×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ふるさと府中歴史館

ふるさと府中歴史館は神社の敷地内にあり、昭和42年に図書館・郷土館として建てられました。

1階は武蔵国府跡やその関連遺跡、出土品、武蔵国の文化や歴史について資料展示がされています。

2階は図書館と資料室です。

昔の新聞

興味深いなあと思ったのが昔の新聞の展示。

100年前の今日の新聞が毎日展示されているそうです。

関東大震災を報じる当時の新聞。他にも三陸沖地震や1933年の国際連盟脱退を報せる読売新聞が展示されていました。

図書室

2階の図書室。

駅からアクセスのいい大國魂神社。これほど古い伝統を持ちながら街中に鎮座し、参拝のついでにショッピングも楽しめます。4月30日から行われる例大祭のくらやみ祭りは関東三大奇祭の一つで、ゴールデンウィークと相まって70万人もの人出でにぎわいます。 ぜひ一度訪れてみてください。

このページの先頭へ