×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

住吉神社・大鷲神社と東照宮

海上守護の神、除災招福の神として崇敬されている住吉神社と、開運の神・商売繁盛の神として崇敬されている大鷲神社。
どちらも御本社は大阪にあります。

見た目は1つの神社。

徳川家康をまつる東照宮。1618年に2代目秀忠によって創建されました。 府中は良馬を算出するところで、幕府に用いられていました。大国魂神社の神主は、関ヶ原の戦いなどに従軍して戦勝を祈願したともいわれています。

銀杏の木

そばにある銀杏。周囲8.6メートル、高さ20.3メートルの巨木で、大國魂神社の7不思議のうちのひとつだそうです。

このページの先頭へ